プロフィール

ブラウンさん家

Author:ブラウンさん家
訪問ありがとうございます。
アメリカ人の旦那と2008年産まれの息子と2011年産まれの娘の四人家族w
海外で生活したり、日本で生活したり、環境がコロコロと変わるBROWN家のブログ。
ハワイから引っ越してきたばかりのBROWN家。
日々の子供の成長や、日記、情報など載せていきたいと思います♪

最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間も動物

最近、娘と息子を見て、男女の差、違いによく気付かされる。

息子は闘いものが好きで、妹にプロレスの様に飛びかかって遊ぼうとする。
車、電車、虫に興味を持つ。

そんな中で育つ妹。
男の子の物に囲まれているが、数少ないおままごとセットやお人形で遊ぶ。

生まれながらに男、女である。

お人形さんにご飯をあげてみたり、
お布団かけて寝かせてあげたり、
お料理を作る真似事をしている娘をみていると、
女は家庭を守る、家庭を作る、子供の世話をする、
と言う本能を受け持って生まれてくるんだなぁと、つくずく考えさせられる。

今の世の中、女は子供を産むためだけに生まれてきたんじゃない。
と思われる方が多くいる。

確かに文明は発達し、世の中も変わり、
女も男の様に外へ出て
好きな事をして生きると言う選択肢も出てきた。

共働きが当然な世の中で、
やっぱりご飯を作ったり、家事、育児は女性に任せっきりな家庭はやっぱり多い。

それって生まれもってきた本能が男性にはないから。

子供を想う母親の気持ちには父親はなれない。

そして、女性にも外で闘い続ける男性ほどのスタミナもない。

平等な世の中をと嘆き続ける女性には申し訳ないけど、
自然に生まれ持ったものには勝つ事はできない。

男には男の尊敬、尊重すべき所があり、
女には女の尊敬、尊重すべき所がある。

それでいいんだと思う。

結局人間だって動物。生き物なんだから。
ロボットではない。

それと、今騒がれている女性手帳。

いいと思う。

こんだけ医療が発達していても、やっぱり優らない事も多々ある。

人生50年と言われてた時代は過ぎ、
今は人生80年。

でも、人間自体は変われない。

高齢になって出産するのに、
母体への負担は大きくなるし、
子供が障害を持って産まれる可能性も高くなる。

それが自然の事で、どう足掻いても、
どうにかできる物じゃない。

人間だって、動物と同じ生き物で理想の世界だけでは生きてはいけない。

そうゆう事忘れちゃいけない気がする。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。